スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    お腹の話 その?

    ごはんのいろいろ comments(10) trackbacks(0) ねこぱん
    こんにちは。昨日の雪はすごかったですね。ここは大雪注意報が出ていましたが、朝外を見たら・・・

    あれ?降ってナイ・・・?  よ~く見たらチラホラ残っていました。

    日陰に残ったアイツらは危険なので気をつけましょう。車走るダッシュ



    2011年の11月中旬、彼女達の避妊手術をしました。

    外に出さないのでどうするか悩みましたが、受けるメリットのほうが大きいと思い踏み切りました。

    キャリーには大人しく入ったものの、車に乗せたらこの世の終わりと言わんばかりの大鳴き。

    キャリー(ソフトタイプ)を喰いちぎろうとする二人。それを約20分ガマンしていざ病院へ。

    ココさんは大人しく診察されていましたが、モモさんはイヤイヤしっぱなし・・・怒り

    一通り見て、先生に術前に気になる事はないですか?と聞かれたので・・・


    『イビキをいつもかいてます』寝る 

    あと、ブーブー言ってますブタ。と告げました。


    女の子なので1泊してもらいますと言われ、次の日パパと迎えに行きました。

    待合室から彼女達の様子が見え、モモさんはムス~ッとした顔で香箱座り。ココさんはお尻を向けていました。

    ココさんはいたって普通だったそうです。

    モモさんには右の卵巣が2つありました。稀にあるそうです・・・。なんじゃそりゃ~。

    取りきれていない細胞があると妊娠はもちろんしませんが、発情するかもしれません、ですと。

    イビキの原因も判明。(おそらく) 口の奥にある軟口蓋(なんこうがい)が普通の子より少し長いそうです。

    生きていく上で問題はないとの事で安心しました。

    会計を待つ間、黒い大きなワンコがキャリーに気付き近づいて来ました。

    飼主さん、リード着けてません! 大丈夫か!?

    フガフガと匂いを嗅いでいましたが、良いワンコらしく、やめてと言ったらお坐りしてくれました。

    彼女たちも暴れもせず大人しくしていました。少し拍子抜けダッシュ

    帰りの車ではキャリーを抱えていたせいか、大鳴きはしませんでした。

    家に着いてお腹をチェック・・・。なんと、女の子なのに大きなハゲをこさえられたのね・・・悲しい

    仕方がありません、手術の為ですから。でも、モモさんのは少し刈り過ぎじゃありませんか先生~!

    実家で行く病院では包帯をグルグル巻きにされていたので、そんな感じで帰ってくるのかと思っていたら、

    ちょっとかわいい感じで帰ってきました。



    今はお腹の毛もだいぶ生えそろってきました。でもそこだけ前と毛質が変わったような気がします。



    モモさんのイビキは相変わらずです。





    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM